ル・モンド、「スイスリークス」詳細報道

 ル・モンド紙2月9日付は、英金融大手HSBCのスイス子会社、HSBCプライベートバンクが提案した租税回避のための違法な方法を受け入れた顧客などの情報の詳細を報じた。この「スイスリークス」は、2008年に同行員ヘルヴェ・ファルシアーニさんが盗んだ顧客リストから浮上したもので、06~07年、世界中で10万人の顧客が総額1806億ユーロの財産を隠していたとされる。うち3000人のフランス納税者(総額57億ユーロ)については09年から仏税務当局が調査を進め、すでに3億ユーロの追徴金が徴収されている。また、同行は昨年11月に仏予審判事によって取調べに付された。2014年初頭に情報を入手した同紙は今回、犯罪組織、政治家、医者、実業家、芸能・スポーツ界のスターなど幅広い顧客がいたと報道した。