カンバデリス氏、社会党第1書記に

 欧州担当閣外相に就任したデジール社会党第一書記の辞任を受け、4月15日、パリ19区選出国民議会議員であるジャン=クリストフ・カンバデリス国際欧州問題担当書記(62)が後任に選出された。同氏は全国会議で67%の得票率を得、対立候補シルヴァン・マチュー氏を破った。2015年の党大会で正式に第一書記が選出されるまで務める。カンバデリス氏はストロース=カーン、ジョスパン両氏に近い存在として知られ、左派諸党をまとめる手腕が評価されている。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る