旧ロシアの旅〈写真展〉

 ガラス版にカラー写真を焼き付ける技術を開発した化学者プロクジン=ゴルスキー(1863-1944)。ニコライ2世下、1909年から7年間、ヴォルガからウラル、ウズベキスタン、シベリアまで回って撮影した写真は3500枚。4月13日迄(月休)。
ザッキン美術館 : 100bis rue d’Assas 6e