〈59リヴォリ〉仏独作家展

 1999年、パリ1区リヴォリ通り59番地の元クレディ・リヨネ銀行と国有建物をアーティストらが占拠し問題になった。その後パリ市が買い取り、現代アートセンターとして30のアトリエが活動し、美術、音楽、パフォーマンスと外国人作家に開かれた拠点になっている。仏独作家展は10月1〜13日(13h-20h。月休)。オープニングは1日19hから。
*同展は1月にミュンヘンでも開催。