メディアトール裁判、再び延期に

 ナンテール軽罪裁判所は5月31日、追加情報が必要としてメディアトール事件の裁判を来年5月に延期すると決定した。この裁判は製薬セルヴィエ社が糖尿病薬メディアトールの効用を偽装した件について21日に始まった。しかし、過失致死傷害や医薬品安全局の認可責任も含めた捜査がパリ検察局で進められており、捜査中であることを理由に被告側が黙秘権を使ったり、捜査中の証拠を提出できないこともあり、裁判続行が困難になった。原告側では、セルヴィエ会長ら被告の時間かせぎと見る向きもあれば、裁判続行は原告にも不利とする見方もある。パリの捜査終了後に新たな裁判が2015年初頭に始まる可能性も。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る