レ・アールにある「彫刻的」児童公園。

Le Terrain d’aventures(入口はBourse de Commerce側)10h-19h(7~8月は20h)ただし、火・木・金の午前はグループのみ。日午前・月休園。
 今も工事の続いているレ・アールをたまたま通りかかったら、コンテンポラリーアートのオブジェのようなものが見えた。「新しいインスタレーション?」と思って近づいてみると、オブジェだと思ったものは遊具で、そこは児童公園だった。気球のような球体が2つつながったジャングルジムや球体が3つ重なった滑り台、トランポリン……。2500m2の敷地にユニークな遊具、ボール遊び場、休憩所、小さなスペクタクル会場などがある。身体障害者の子どもにもアクセス可能だという。7~11歳向けで、親は子どもを監視員に預けるシステムだ。(し)


Tags: