ジョン・ケージ生誕100年展

 作曲家・詩人・思想家・キノコ研究家・実験音楽家としての回顧展。30年代にシェーンベルグに師事、ハーバード大学で「無響室」を体験、42年エルンストに出会い、45年コロンビア大学で鈴木大拙から禅を学び、日本の思想的精神的影響を受ける。50年代以降「易の音楽」「偶然性の音楽」「不確定性音楽」という実験音楽で前衛芸術に多大な影響を与えた。10月13日迄(12h-19h日月休)。
9月27日18h30:回顧展の解説。19h:トロンボーン奏者Benny SluchinとベーシストNicolas Crosseが演奏(入場無料)。
Médiathèque musicale de Paris(音楽専門の図書館):Forum des Halles(Porte St-Eustache)

Tags: