古き良きパリのビストロへ。

 木製の回転扉をくぐり抜けると、そこは別世界。 高い天井にアールデコの内装は、古き良きパリのビストロそのもの。1896年オープンという歴史を誇り、おいしい料理を安く、たくさんの人たちに提供したいという心意気は今も変わらない。毎日印刷されるメニューを見て驚いたのは、アントレのスープがなんと1€! メインも8.5€からで、ボトルワインは
7€から。通いつめるファンが多いのも納得。今日のオススメはバベット・ダロワイヨのエシャロットソース(11€)とスズキのグリル・フェンネル風味(13.5€)。 
 店内を見渡せば、かつて常連さんのナプキンを入れていたという小さな棚がぎっしりと壁に並び、きちんとした身なりの一人客の姿もちらほら。隣り合わせになったご夫人も一人で、なんとトゥールーズから月に一度食事に来るという常連さん。偶然居合わせた人々と自然に会話が生まれるのもこの店のマジック。
 ベテランサービス係が両手に山のようにお皿を載せて、走るようにサービスする姿はもう芸術的。テーブルクロスに注文を書き付け、お会計もその場で素早く暗算。「超」人気店なので、行列は覚悟だが、これまた素晴らしい仕切りで想像以上の早さでテーブルに。19世紀そのままの雰囲気に、早い・安い・旨いという素晴らしいサービス。誰と来ても大満足のこの店は、ビストロの伝統を深呼吸するにふさわしい。(高)


Le Bouillon Chartier

Adresse : 7 rue du Faubourg Montmartre, 75009 paris
TEL : 01.4770.8629
URL : http://www.bouillon-chartier.com
11h30-22h。無休。(予約不可) - 日曜営業 - 祝日営業 - 22時以降営業