パリ=ルーべ、ボーネンが4度目の優勝

 4月8日、過酷な自転車ロードレースとして知られる「パリ=ルーべ」(全行程257.5km)が行われ、ベルギーのトム・ボーネンが5時間55分22秒で2005、08、09年に続く4度目の優勝を果たした。4度の優勝はベルギー人のロジェ・デフラミンクと並ぶ最多。2位にはフランスのセバスチャン・テュルゴ。