交通違反の罰則が1月5日から強化

 交通違反の罰則改正が1月5日から施行。運転中の携帯電話使用は、罰金35ユーロ、運転免許2点減点から、改正後は罰金135ユーロ、3点減点に(ハンズフリーは除外)。速度違反レーダーの察知装置を車に搭載することは禁じられ、違反すると罰金1500ユーロ、6点減点。GPS以外の画面(テレビ、テレビゲーム、ビデオなど)を運転者の視界内に置いている場合は罰金1500ユーロ、3点減点。高速道路の非常駐車帯の違法通行は罰金135ユーロ、3点減点となる。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る