19世紀の大衆パリジャン像

 19世紀末まで街の縫い子はGrisette (尻軽女工)とも呼ばれていた。当時の労働環境や街風景を表す版画やドーミエの風刺画などで庶民生活を追う。
1月15日迄(月休)。カルナヴァレ美術館