小学校、週4日制から4.5日制に戻す?

 かねてから批判のある小学校の週4日制を週4.5日制に戻すことを提案する報告書が7月4日にシャテル教育相に提出された。週4日制は2008年9月から導入されたが、学習プログラムを消化するために児童に負担がかかりすぎるとして批判の声があった。報告書は、小学校を週4.5日制に戻して水曜日または土曜日に授業を行うほか、1日の授業時間を小学生から中2までは5時間、中3?4は6時間までとすることや、幼稚園・小学校の夏休みを2週間短縮することを提案している。この報告書がそのまま採用されるとすれば、導入は2013年からになる。