話題のドキュメンタリー

●Les Arrivants

 宣伝のお金がない作品はあっという間に消えるご時世に、珍しく口コミの力で観客数を伸ばし続ける話題のドキュメンタリー。難民をサポートするパリのアソシエーションが舞台。スリランカ、エチオピア、モンゴル。命からがら祖国を逃れ保護を求める申請者たちは、長時間待たされた後、ようやくスタッフとご対面。だが言葉の壁は意思疎通を妨げる。若いスタッフのキャロリンヌは重圧と無力感を前に苛立ちを隠せない。一方、古株スタッフのコレットは天然の大らかさでカフカ的迷宮をやり過ごす術を心得ている。サルコジ政権下の現代フランス社会についての貴重な証言だ。監督はクロディンヌ・ボリスとパトリス・シャニャール。(瑞)