64 667 000人

64 667 000人
 国立統計経済研究所INSEEによると、2010年1月現在フランスに住んでいる人は、海外領土県も含め6466万7000人。この1年間で34万6000人増えた。移民数は横ばい状態だから、増加の原因は、世界的に例外的ともいえる出生率と平均寿命が延びていること。出生率は妊娠可能年齢の女性一人につき1.99人で、アイルランドを抜いてヨーロッパでトップに。昨年は82万1000人が誕生。35歳以上で出産した女性は全体の22%に達し、30年前に比べると約4倍になっている。

*それにしてもアラビア数字を横組みにする時、なぜ西欧にならって3桁ごとにスペースをあけたりコンマを振ったりするのだろう。日本の数え方からしたらまったく非合理。すぐに6466万人と読めずに苦労しませんか?(真)としては、本多勝一のように西欧にかぶれず6466 7000と4桁ごとにしたいのだけれど…。

84.5歳/77.8歳
 フランス女性の平均寿命は84.5歳で、欧州連合加盟国の平均を約2歳上回っている。その一方で男性の平均寿命は欧州連合平均を下回る77.8歳。