マルセル・アモン

★★★★Marcel Amont
 マルセル・アモンは、1963年の初来日の際に彼の大ヒット曲『ブルー・ブラン・ブロン』ほか、谷川俊太郎作詞/寺島尚彦作曲の『日本語のおけいこ』を流暢な日本語で、また『スキヤキ(上を向いて歩こう)』を仏語で歌い日本でもファンが多い。その彼の80歳を祝う今回の公演は、大人から子供、日本からの旅行者まで大いに楽しめそう。
 鼻にかかったテノールで歌う『エスカミリオ』や『メキシコ人』などにみられる軽妙で酒脱、ユーモアのセンスに溢れた曲芸的な歌いぶりと若者に負けない柔らかい仕草は今でも健在。83歳で『こもれびの庭』で劇的なカムバックを果たした故アンリ・サルヴァドールのように彼も歌に年令制限のないことを証明している。彼のステージはまさに職人芸!(南)
15日~31日。木・金/14h30、土/14h30と
20h30。44€/39.6€(Fnac)。
Grande Comédie de Paris:
40 Rue de Clichy 9e  01.4874.0365