Les Comperes — 気軽さがうれしいワイン・ビストロへ。

 手間をかけた料理でありながら、前菜+メイン、またはメイン+デザートでどちらもコーヒー付きの昼コースが14€といううれしい店。本日のランチは、温かな山羊乳チーズのサラダと、エイのケッパー風味ライス添え、デザートはバナナのチョコレートとココナツタルトというラインナップ。友人は前菜とメインのコースで即決定。同じ料理を取るのはつまらないので、私はホウレンソウの若葉と鶏レバーのサラダ(8€)と 、カラメリゼした豚のスペアリブ(13€)をオーダーしてみた。ワインはそれぞれ白と赤のグラスワイン(4€ )にしたいと申しでると、いくつかの銘柄をさらさらっと教えてくれた。価格は同じなので好きなものを選べばいい。銘柄をよく知らなくても、フルーティな方が好きとか、好みをいえばスタッフが選んでくれるので安心だ。
 前菜に頼んだホウレンソウとレバーのサラダが感涙ものだった。柔らかなホウレンソウの若葉に、ほんのり火が通ったレバーのまろやかなうまさ。焼鳥屋さんのレバーにも匹敵するねと、友人と分けっこをしつつ、独り占めしたい欲望と闘った。友人のとったシェーブルのサラダもおいしかったけど、レバー好きの私は断然ホウレンソウのサラダに軍配。
 友人のとったエイヒレ。エイは魚の中でも身ばなれがよく、食べやすいので、ものすごい早さでなくなっていく。スペアリブは、脂の少ない部分はちょっとぱさついていたので手間取っていると、私が4つのうちの1切れをようやく食べ終わった時点で、友人はもう半分以上食べ終わっていて暇そう。食べるのがゆっくりな人は、心して注文されたし。デザートは別腹という友人は、ティラミス(6€)を注文。ちゃんとマスカルポーネの味がする合格点のティラミスだ。ランチコースは文句なくお得だし、アラカルトでもリーズナブル。今度日本から来る友人はここに連れてきてあげよう。(里)
32 rue de Danzig 15e   01.4533.7271  M。 Convention
日・月夜休。