メトロの広告ポスター貼り、サエドゥさん。

サエドゥさんと一問一答

好きな政治家、嫌いな政治家?
セネガルでの選挙権はあるけれど、残念ながら、フランスでの選挙権がない。いずれにしろあまり好ましくない状況なので、白紙投票するでしょう。
好きなテレビ番組、ラジオ番組?
ラジオはあまり聴きませんが、セネガルの人気歌手、ユッスー・ンドゥールやイスマエル・ローの音楽が大好きです。テレビ番組では、W9局の〈Athléique de Takeshi〉かな。
好きな料理は?
やっぱりマフェ(セネガルの代表的料理。トリ肉や牛肉をピーナッツバターソースで煮る)。
パリのいいところ、悪いところ?
パリ11区で生まれたけれど、それ以降パリには一度も住んだことがありません。でもいろいろな文化が混じり合っていて良い、と思います。
ポスターへの落書き行為は?
ポスターに向けての行為であって、それぞれの立場があるだろうし何とも言えないけれど、落書きがあったら貼り直す、というのが仕事上の義務なので、やはり面倒ではありますね。

「メトロのポスターは、今も20年前もまったく変わることがないので、気にもとめていない。国営テレビ局のCMがなくなるらしいけれど、ある日突然、メトロ構内から広告ポスターが消えたら、殺風景になるのでは。パリに行く度に演劇案内や美術館の催し案内などのポスターは、大いに役立っています」
現在はパリを離れ田舎に家を持つジョエルさん。


作業1 一つのポスターは縦2m80、横3mで、6枚に分割されている。その一枚一枚を開いて、裏面に準備しておいた糊を塗り、再び折りたたむ。糊は、縦、縦、斜め2回と、よく浸透するように塗る。

作業2 一枚ずつ広告用の板に貼っていく。


作業3 一枚一枚をずれないように合わせるテクニックは集中力を要する。通勤人が埋め尽くすプラットホームで戸惑うことなく貼り進める。
作業4 余分な紙を切り取り、刷毛でしわにならないよう均等にのばして、完成。

プラットホームの壁にあるこの金具は???

乗客、特に目の不自由な人が、仕事中の人とぶつからないように、進入禁止の標識を壁に引っ掛けるための金具で~す。


ポスターを貼りながら、表面のしわをのばしていくブラシ。拳銃のように腰にさしてある。

サエドゥさんのきょうのノルマ。番号がふってあり、それで貼る場所がわかる。

アルミ製のはしご。

糊の原料。水で溶く。

貼り終わってから床を掃除するセット。

1 2 3

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る