どこまでも自由な精神で音楽

 パリ在住の日本人女性ミュージシャンが企画した面白い組み合わせの演奏会。
 21日はピアニスト新田美保とジャズトランペッター沖至のセッション。「赤とんぼ」、「かごめかごめ」などの調べを自由なタッチで表現。映像の影山浩子と衣装の石原マモルも参加する。
21日/20h30。15€/12€/9.5€。
L’Archipel: 17 bd de Strasbourg 10e
08.2602.9924 M。Château d’eau

 23日はサックス奏者の仲野麻紀、ギター奏者のヤン・ピタール、パーカッショニストのトマ・バラリニからなるKYというトリオ。昨年7月に発売されたCDに収録されているエリック・サティーの作品を中心に、ジャズの名曲や武満徹の曲も即興演奏。
23日/20h30。入場無料。
Maison du Japon: Cité Universitaire 14e
01.4416.1212 RER線 Cité Universitaire

photo : A.Poupel


●ボッケリーニの室内楽
 コレッリやヴィヴァルディなど、イタリアのバロック音楽を得意とする、バイオリン奏者ファビオ・ビオンディが指揮するウロッパ・ガランテが、5年前と同じくボッケリーニのプログラムでパリの市立劇場に戻ってくる。ボッケリーニは、ハイドンやモーツァルトの同時代のイタリア作曲家で、当時は作曲家としてよりは、チェロ奏者として高名で、作曲もチェロソナタやチェロ協奏曲が多い。今回のパリ公演でもウロッパ・ガランテは、彼の弦楽四重奏曲や弦楽五重奏曲を演奏。弦が織りなすハーモニーを満喫したい。(真)
19日/17h。17€。
Théâtre de la Ville : 2 place du Châtelet 4e
01.4274.2277 M。Châtelet

 


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る