Le vin de zinc– 大好きな人たちと大切な時間を過ごしたい店。

 ここを訪れたのは初めて。食いしん坊の友人が鼻を利かせて見つけてきた店だ。四角い広めのフロアに、ゆったりと20席余りのテーブル。ランチの時間だというのに、客は地元のフランス人らしきグループが3組だけ。しかし、「大丈夫かなあ」という私の不安は、席についてすぐなくなった。
 まず、ワインの品揃えが素晴らしい! ワインが大好きなひとのためのセレクトだ(グラスワインが3
くらいから)。そして食事は、前菜からメイン、デザートまでついたコースが20。私たちがいったのは土曜日だったが、平日の昼には13コースもある。
 友人はコースを頼み、わくわくした表情で前菜のレンズ豆の上にのったポーチドエッグにとりかかる。「黄身がとろ~りと流れるといいんだけど…」。すぐに満足げな笑みがこぼれる。
 メインに私はアラカルトからマグロのポワレをとった。焼き加減が絶妙ではしっこがカリカリと音を立てて食欲をそそる。赤ピーマンの甘みとインゲン豆のほっこり具合が、ソースの酸味をうまく引き出している。友人は骨付きのまま煮られたハム。「マッシュルームのムースがおいしい!」。そうして見渡すと、店内は丁寧に掃除されていてチリひとつない。空いているテーブルも、カトラリーやグラス、厚めのナプキンすら、今晩また忙しく使い込まれることを知っているようで、私はうれしくなっててしまう。
 デザートはシャルロット・オ・ショコラ。もう何も心配しない。存分に楽しむだけだ。ここは大好きな人たちと大切な時間を過ごしたい店だ。「とても美味しかった」と伝えたら、愛想のなさそうだった店主がにっこりと笑った。(菜)

25 rue Oberkampf 11e 01.4806.2823 M。 Oberkampf
日月休。