名前を探すのが大変!


子供も大人も楽しめる無料コンサート。
●Pestacles

 9月半ばまで、ヴァンセンヌの森にあるParc Floralでは、毎週水曜日の午後2時半から小さな子供から大人まで楽しめる無料コンサートがある。会場は毎週土日に行われるジャズコンサートParis Jazz Festivalと同じで、Deltaと呼ばれる屋根のついた野外コンサート会場。毎週変わるプログラムは、歌、昔話の弾き語り、クラシック音楽、
民俗音楽などとバラエティーに富んでいる。
 私たちが行った日は、Mama Kayaという男性5人のグループが、ギター、ピアノ、ドラム、アコーデオンなどの楽器を演奏しながら、寸劇を演じたり、動物や物音を楽器で真似したり、歌を歌ったりと大奮闘。プログラム半ばで子供が飽きてくるのは当然。ただ走り回ったり後ろを向いたりする子供たちがいてもまわりは気にしない様子。来たい時に来て、帰りたかったら帰ればいい、という野外ならではの自由さがいいし、子供向けとうたっていても手を抜かず、大きな舞台で本物のスペクタクル鑑賞ができるのは素晴らしい。
 せっかくParc Floralまで来たのだから、いっそのことお弁当を持って芝生でピクニックとしゃれ込みたい。子供が疲れていなければ、遊び場で体を動かすのもいいし、4時から始まるギニョールを見てもいい。花好きには丹精込めて植えられた各種の花を観賞する、という楽しみもある。(海)

Parc Floral :
Esplanade du Chateau de Vincennes
01.4957.1515/08.2000.7575. www.paris.fr *地下鉄Chateau de Vincennes駅から
歩いて5分。バスは46番と112番。
夏季は9h30-20hまで開園。
入園料は大人3e、子供1.50e。

●Parcs en fete

 7月と8月、オー・ド・セーヌ県、ジュヌヴィリエ市にあるシャントレーヌ公園で、子どもたちや若者向けのイベントが催される。いずれも参加・入場無料。
 金曜日の午後(14h30くらいから)は、ヒップホップ・ダンス、演劇、竹馬、曲芸、綱渡り、アクロバットなどをプロから学ぶことができる。
 また8月1日には、ベネズエラのサーカス団の公演。
 パリからRER-C線で一本だし、広い公園で、カエルが鳴いたり水鳥が遊んでいる池や湖の周りを散歩したり、展望台で休んだり、と半日楽しめる。
Parc des Chanteraines :
RER-C 線のGennevilliers駅で下りるとそこが公園。 01.4121.8800


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る