「7匹のトカゲ」でEmi Oshima


 ファラフェルのおいしいサンドイッチ屋で知られるマレ地区のロジエ通りに「7匹のトカゲ」というライブハウスがあり、毎晩ジャズのコンサートが行われている。レストラン、サロンドテ、展示スペースもあり、石造りの壁には往年のジャズミュージシャンたちの写真が飾られている。6年前のオープン時からプログラム、料理、接客すべてを仕切るカロリーヌさんの笑顔につられて、定期的に訪れるお客さんも多いようだ。50席ほどの地下のスペースでは毎晩2回、19時と22時からコンサートが行われる。ピアノと歌、ジャズのグループ、フリーなセッション。海外からのミュージシャンもたまに立ち寄る。
 29日の22時からはEmi Oshimaのコンサート。「ビロードのようなやわらかな声と同時に燃えてきらめくような歌声」と多様な音色を楽しませてくれるジャズボーカリストだ。スタンダードジャズからオリジナル曲まで、英仏日の3カ国語で、幅広いスタイルのジャズを聞かせてくれる。
 詳しいプログラムはサイトに出ている。(尚)
7 L斯ards : 10 rue des Rosiers 4e
01.4887.0897 www.7lezards.com


●La Guinguette a rouvert ses volets
 マルヌ河畔にあるダンスホール、ガンゲットを舞台にしたミュージカルが面白い。何をやっても不器用な詩人、アレルギー症に苦しむ霊媒、記憶喪失の幽霊などが入り交じる、スパイスがたっぷり効いたコメディー、20年代から40年代にかけての懐かしのシャンソン…。
7月10日まで(火・水・金・土/20h30、木/19h、マチネは土/16h)。
20e/14e(26歳未満)。
Theatre 14 : 20 av. Marc Sangnier 14e
01.4545.4977 M。Porte de Vanves

●The Dowland Project (ECM)
 テナー歌手のジョン・ポッター、バイオリンのマヤ・ホンバーガーといったバロック畑の音楽家と、ジャズのサックス奏者ジョン・サーマンやベースのベリー・ガイが共演。パーセルやモンテヴェルディなど、心が洗われるような静謐な音楽の底に、即興の脈動が聞こえる。(真)