Banga de Mayotte — 南国気分を満喫するならお早めに。

 アフリカ大陸とマダガスカルの間に浮かぶマイヨット島。(瑞)と一緒に初のマイヨット料理にトライしてみた。
 私たちは14.50€のフルコースを注文。前菜にマイヨット風のサモサ “サンボス”を、メインに若鶏のココナツミルク風味カリ(カレー)と牛ひき肉のカリを選ぶ。
 陽気で気さくなレイモンドさんにマイヨットについて楽しく話を聞くうちに、ライムを添えた揚げたてアツアツのサモサが運ばれてきた。クミンの風味に玉ねぎの甘さを感じるやさしい味の小ぶりのサモサは食べやすくいくらでもいけそう。
 続いて登場、マイヨット風カレーは、唐辛子入りのフレッシュトマトのピュレで辛さを調整して食べる。ピュレにはレモングラスが入っているのか、ココナツミルク風味のカリに合わせるとタイカレーを思わせる味に。ごはんをおかわりしてたっぷり南国カレーを満喫したが、お楽しみは終わらない。バナナのピローグとココナツクリームがデザートだ。バナナのピローグとは、小舟に見立てた焼きバナナ。中央のくぼみになみなみと注がれたラム酒でフランベする、とっておきのデザートだ。アルコール分は飛ぶのでアルコールに弱い人でも大丈夫。ココナツクリームの方は、酸味も少々加わってピニャコラーダみたいな期待通りの味。
 最後に注文した紅茶(1.50€)もバニラ風味というように、とことん南国気分が味わえる貴重な店だが、実はレイモンドさんたちは引退して隠居生活を計画中で、昨年からこの店を売りに出している。まだ買い手がつかないそうだけど、いつ売れてしまうか分からない。試してみたくなった読者は早めに来店するべし。(里)

*33 rue Rousselet 7e 01.4566.8444
土昼・日月休