Cafe de la Nouvelle Mairie — ボージョレ・ヌーボー!

 ボージョレ・ヌーボー、いろいろと味わってみたが、例年のごとく当たりはずれが多い。そんな時、「パンテオン脇に逸品を飲ませてくれる店がある」という情報。昼ごはんがてら二人で出かけてみた。
 ソルボンヌが近いこともあり、インテリっぽい客などで満席。待ちながらさっそくカウンターでボージョレ・ヌーボー(グラス2.80
、ボトル14)。”naturel” とうたっているように、アルコール度を増すための砂糖添加や合成保存剤ぬきのワインで、どこまでもまろやかで素晴らしい飲み心地、満点に近いできだ。
 アントレには、フルム・ダンベールというブルーチーズとアンディーブのサラダ、それにソーシソンをとった。どちらも4.90
。塩気を控えたフルム・ダンベールのむっちりとしたうまさとアンディーブの組み合わせの妙! きちんと乾燥されたソーシソンもなかなか。これだけで食事を済ませてもいい。
 メインに、ウサギのマスタード風味を注文したら売り切れ。そこで、バジリコ風味のスパゲッティと唐辛子添えポーク・ソテーにした。スパゲッティはゆで加減がちょっと足りない、ポークソテーは少々ソース不足、という気もしたが、どちらもすっきりとした味付けで満足。
 僕らは、12月末まで飲めるというボージョレ・ヌーボーを飲み続けたが、他にもモルゴン “naturel”(1本22
)などのワインが揃っていて、近いうちに舞い戻りたくなった。(真)

*19 rue des Fossee-St-Jacques 5e
01.4407.0441 土・日休
夜の食事は火・木のみ。