L’Office|メニューと見比べてどんな料理が現れるか楽しみ。

Gambas/courgettes/curry

Gambas/courgettes/curry

「すんごくおいしい店を見つけた」と友人。それならと案内してもらった。昼なら前菜+メイン、メイン+デザートが21€、3品で26€、さらにチーズの盛り合わせ付きなら31€。夜も同じメニューで、それぞれ27€/33€/39€と比較的リーズナブルなのが嬉しい。
面白いのはメニューの表示。例えばRisotto/betterave/burrataと中心的な素材が書かれている。これで想像するのと、実際の料理とはかなり違っているので、注文する前にちゃんと他に何が入っているか、どんな風に調理されているかを説明してもらおう。

待望のシーズン到来で、前菜に白アスパラガスを注文している人が大半。半熟卵にカダイフというトルコの極細麺、イクラがのり、柑橘のソースが爽やかだ。ズッキーニのポタージュに、香ばしく焼かれた大きなエビが鎮座している豪快な前菜もマル。上にのったふわふわの泡はカレー風味で、一緒に口に含むとぐっと味に奥行きが増す。

メインには評判の高い子豚の料理を頼んだ。ホロホロと煮くずれるほどに火が通った豚肉は、甘辛く酸味のあるソース、甘酢ショウガ、ニンジンや黄カブなどの冬野菜とキクヂシャがあしらわれていてバランスがいい。Lieu/miso/asperges vertesという表示と、これにみりんやゴマ、アボカドが加わると聞いてが然興味がわいたタラのソテーは、絶妙な焼き加減はもちろん、ミソ漬けのテクニックや、ゴマソースなど日本人シェフならではのだいご味が味わえる。

デザートにはこれまた評判のチーズケーキをオーダー。たっぷりかかったマンゴーとグレープフルーツの果肉とソースが一層おいしく引き立てている。もうひとつ、chocolat /noisettes /mandarineというデザートも気に入った。ガナッシュ状のビターチョコに、マンダリンそのままの香り高いシャーベット、ヘーゼルナッツのカリッとしたメレンゲのすべてを一緒に頬張るとさまざまな食感が味わえる。人気店なので昼でも予約は忘れずに。(里)







L'Office

Adresse : 3 rue Richer, 75009 Paris , France
TEL : 01.4770.6731
月~金 12h-14h15 / 19h30-22h30。土日休。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る