勅使河原三郎


 パリ秋フェスに招待されて、勅使河原三郎と彼のカンパニーが、今春日本で公演されて大好評だった新作 “Luminous” を踊る。「彼の大きなテーマである光と音楽と身体との実験が、息をのむほどの濃密な時間と空間の中で繰り広げられる」(三名智輝)
25日、26日、27日/20h30 14f(91.38F)
*Maison des Arts Andre Malraux :
Place Salvador Allende, Creteil
01.4513.1919 M。 Creteil-Prefecture

●岩名雅記

 「ある種の踊りとある種の音楽は領域こそ違え、そのエスプリにおいて同族であり、これを私たちは〈不可視の家族〉と呼ぶ」と語る舞踏家、岩名雅記。これまでもさまざまな即興音楽家との一期一会のパフォーマンスをおこなってきた。今回は “La famille invisible” と題した即興ソロで、初日はアコーデオン奏者のクロード・パルル、2日目は胡弓の向井千恵が参加する。

29日、30日/20h30 80F/50F(学割)

*Espace culturel Bertin Poiree :

8-12 rue Bertin Poiree1er 01.4476.0606