Brigitte Fontaine / KEKELAND(Virgin)

  今年の夏は、ブリジット・フォンテーヌの新作アルバム『ケケランド』がメディアを独占。
 アレスキーを筆頭に、エム、ノワール・デズィール、ムスタキ、ソニック・ユースなどといった人気ミュージシャンたちがリリースに参加した超ミックスの話題作だ。
 ナチス占領下時代の歌 “Y’a des Zazous” をエムとデュオ。”Je t’aime encore” など正統派シャンソンに、オリエンタル風な”Guadalquivir” や “Rififi” は彼女の独壇場といえよう。前作 “コンヌ” の二番煎じ”NRV”はサックス奏者アーチー・シェップによるフリージャズ。室内楽風なインストルメンタルのあとに彼女が一言、”Ca vous plait?”(南)