Troyes

トロワの地図


1. Musée de la Bonneterie
2. Maison de l’Outil et de la pensée ouvrière
3. Hôtel de ville
4. Musée d’Art Moderne
5. Cathedrale St Pierre et St Paul
6. Musée de la Pharmacie à Troyes

*車で行くなら、Nationale 19でProvins経由、約160km。
*列車で行くなら、東駅Gare de l’estから
1時間半前後、往復46.40€。

*観光局オフィスOffice du Tourisme:
16 Bd Carnot, Troyes (駅のすぐ脇にある)
03 25 82 62 70

www.tourisme-troyes.com
www.aube-champagne.com

*ガイドブックは、Guides verts Michelin
“Champagne Ardenne”

*ホテル
**** Le Champs des Oiseaux :
20 rue Linard Gonthier – 10000 Troyes
Tel : 03 25 80 58 50
カテドラル、現代美術館に近い。
**** Le Relais St Jean :
51 rue Paillot de Montabert – 10000 Troyes
tel : 03 25 73 89 90
( Confort 125€ / Luxe 140€)
** Les Comtes de Champagne :
56 rue de la Monnaie – 10000 Troyes
Tel : 03 25 73 11 70

{BREAK}


工場直営販売センターでショッピング。

工場直営販売センターでショッピング。18世紀以来、メリヤス産業で知られているトロワ市。”ラコステ” や “プチ・バトー” といった国際的に有名なブランドもこの町で誕生した。下着の製造メーカーだった”プチ・バトー”は、1950年代に、品質上完璧でなかったり、流行遅れの製品を、従業員に安く売ることをはじめた。その後、従業員たちは、その廉価で手に入れた製品を親類や友人たちに譲ったりした。この噂がたちまち広まって評判を呼び、製品をストックしていた倉庫が一般にも公開されるようになったというのが、この”magasins d’usines 工場直営販売店”のはじまりだ。従来の衣料販売ルートの売り上げ低下を補うために、トロワ市はアウトレットの大センターを開設することを考え出した。とはいうものの当初は、小売商にとって不公平にならないように、1)その販売店を実際に所有していること。2)販売する衣料品を実際に生産していること。3)昨年、あるいは昨年以前の商品に限ること、という3条件をみたさなければならないことになっていた。
繊維産業の危機とグローバリゼーションが大きな変化をもたらし、トロワ市の紡績工場が少なくなるにつれ、工場直営販売店がますます増える、という逆説的な結果を生むことになった。また、直営販売店のほとんどが土地を買い占めた不動産業者の手に渡り、販売競争がどんどん過酷になってきている。
毎年100万人以上が、ブランド商品を安く手に入れようと150あまりの”magasins d’usines” を訪れる。特にシーズン末の”destockages 棚卸し” 期には、トロワ市南のSaint-Julien-les-Villas (“Marques Avenue”ほか)と北東のPont-Sainte-Marie (“Mac Arthur Glen”ほか)に客の群が押しかける。価格は大売出し値段だが、 “大売出しsoldes” という表示を一年中使うことは法律で禁止されているため、”destocker”という表示が使われたり、”50%割引き”などという表示も禁じられているので “1+1=1″、1着分の値段で2着と逃げる。
買いに来た人の多くはパリや近郊からだが、スイスやベルギーからの人もいる。
「ブチック回りは苦手なので、年2回ここでまとめ買い。きょうは1着分の予算でスーツ2着、990Fのシュヴィニョンの皮ジャン、575Fでニューマンのズボンを2本買いました」—ストラスブールからのサラリーマン「列車だと東駅でひったくりにあうので、友人4人と、往復90Fの《Arc en ciel》バスでやってきました。選ぶのは大変だけれど4時間で1000F得をした」—パリのブランド好きの男子高校生「生産業者で残っているのはわずか。工場直営販売店センターの販売面積は合わせて7万平米、もうすぐ10万平米、これは行き過ぎだ。上手に安く買うためには、初めから何を買うかはっきりさせておくことが大切でしょう」—Mod’showに20年勤務の従業員
*車で行かないと苦労する。センター内のレストランやカフェテリアは高くてまずい!
*日曜は特定の週をのぞき閉まっている。観光局に問い合わせを。
*トロワ駅前からバス1番 (Pont-Ste-Marie行)、2番 (St-Julien-les-Villas行)
*パリからの直行バス : Cours de la Reine (コンコルド広場) – Pont-Ste-Marie (Mac Arthur Glen) 土曜のみで9h30発、19h帰着。
往復90F。問い合わせは0 800 80 92 43*2000年5月当時の情報です。
*”Le Guide des magasins d’usines” (Seuil)
http://www.marquesavenue.com“Marques Avenue”
ワイン倉庫だった6棟の建物に102軒。Kenzo、Cardin、Chevignon、Yves St Laurent、NafNaf、Nike、Mizuno…

1 2 3 4

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る