大スクープ! セーヌ川でサケが釣れた!

この見事なサケをご覧あれ。なんと体長72cm、重さ4kg のサケがセーヌ川で釣れた。釣ったのは、クールブヴォワ市在住のジャン=ベルナール ・ディエボルトさん。昨年12月5 日の早朝、ブローニュの森の対岸、スュレーヌ市の閘門付近でこの幸運を仕留めたのだそうだ。
驚くべきことはこれだけでは終わらない。ディエボルトさんが家に帰ってサケの腹を開いてみると、ガラスのチューブが見つかった。そのチューブの中にはオランダのある機関のアドレスが記された紙片が。そこへ手紙を送ってみると、数日後返事が返ってきた。この機関とは海マスやサケの回遊を研究しているプロジェクトで、98年1 月24日オランダ南部にて体長48.5cm、重さ960gのこのサケを放流したとのことだった。長い旅を経て大きく成長したサケは、大西洋からセーヌを登ってきたのだった。
これはセーヌ川の水質が改善されてきているほかならぬ証拠だろう。天気がいい日はセーヌ川で釣り!も楽しそうだ。(里)
*なお、釣りに必要な許可証Carte de Pecheは年会費220F。これに地域や狙う魚、装備、時間帯で異なる税金が加わる。
詳しい問い合わせは釣り協会か最寄りの釣り具店へ。

F.P.P.M.A. (Federation 75 92 93 94
Peche Protection Milieu Aquatique): 

01.5314.1980