夏だ! 自転車だ!

買いたいな。でもどこで?

パリは自転車があるといかにも便利なサイズの町だ。私も自転車欲しいな。散歩がてら、品定めに出かけた。
まずはGO SPORTへ。説明によると自転車はいくつかの仲間に分けられる。 VTT (velo-tout-terrain)、 VTC (velo-tous-chemins)、VELO DE ROUTEにVELO DE VILLE。 最後にBMX(bycle-moto-cross)。 違いはよく分からないけれど、値段は900F~7000F くらいだった。
次は流行のブティックスペース”LE SHOP”にある自転車屋。ここは世界に誇るフランスのスポーツ自転車メーカー”SUNN”の直営ショップで、スポーツ用の VTT、 VELO DE ROUTE、 BMXしかない。 VTTはどんな地面でも安定する幅広のタイヤと小回りのきく小さな車輪、VELO DE ROUTEは道路レース用で細目のタイヤと大きな車輪が特長。BMXは特殊構造で飛んだり跳ねたりできる。値段は1800F から。パーツや小物も充実しているマニアの店だ。
最後はレ・アール近くの自転車屋さん”AU REPARATEUR DEBICYCLETTES” へ。ここにあるのはVTT、 VTC、VELO DE VILLEで1000F位から。 「VTT はでこぼこ道も平気な小型タイヤで、スピードが出るようにハンドルが低い。タウン用VELO DE VILLE(27) はタイヤが大きくて軽く走れるし、ハンドルが高いから周りがよく見渡せる。VTC はその中間。多目的自転車だよ。」ご主人のおじさんの説明はわかりやすい。オランダやイギリスなどに出かけては他店にはない自転車を探してくるそうで、折りたたみ自転車や砂浜用自転車まである。小物も、かごや風よけ、雨合羽やミラーといろいろ。フランスは盗難が多いので鍵の選び方には注意したいが、値段は35F~450F。 「役に立つのは180F~350Fの物で、 450Fのは壊すのはまず無理。丸ごと盗まれたらそれまでだけどね。」
最近よく見かける排気ガスよけマスクは90F~280F。「安いのは気休め。高いのは効果はあるけど、タバコ吸ってたら意味ないし、ムレて肌に悪いよ。」おじさんたらもう。でもお陰で買いたい自転車のイメージも固まってきた。バカンス前には絶対買おうっと。

(仙)

*SUNN / 3 rue d’Argout 2e 01.4221.1033*AU REPARATEUR DE BICYCLETTES / 44 bd.Sebastopol 3e 01.4804.5119

1 2 3 4 5

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る