Home
May 2019

Month: May 2019

カンヌでパルムドール受賞作、
ポン・ジュノ監督『Parasite』。

©The Jokers / Les Bookmakers カンヌ映画祭の話題作が早くもフランスで劇場公開だ。監督は『グエムル−漢江の怪物−』『オクジャ/okja』のポン・ジュノ。シネフィルから支持されながらもしっかり大ヒットを飛ばし、ネットフリックスも才能に目をつける幸せな韓国の鬼才だ。まだ本原稿の執筆段階で受...

サルコジ氏、起訴の可能性

5/20  憲法評議会は、サルコジ元大統領の合憲性優先問題(QPC)の訴えを棄却した。訴えは2012年大統領選挙の際にサルコジ陣営がビグマリオン社にUMP(現共和党)宛で1850万€の偽請求書を出させていた疑惑に関する。 13年にすでに選挙資金委員会から選挙資金超過分36万€の返済命令を受けたために、同じ件で2度訴追さ...

首相、時速80kmを緩和

5/16  フィリップ首相はラジオのインタヴューで、昨年7月から制限時速が90kmから80kmになった県道について、各県議会議長が安全確保を保証すれば自己責任で90kmに戻してもよいと述べた。 市街地外の県道など制限時速が90kmだった道路のうち、中央防護柵のない対面通行の道路計40万kmを時速80kmに変更する措置が...

麻酔医が毒投与で被疑者

5/16  患者への毒物投与疑惑で、ブザンソンのフレデリック・ペシエ麻酔医(47)が被疑者扱いとなり、司法監督下に置かれた。 この件は2017年1月に、患者2人が手術中に不審な心機能異常を起こした件が発端となり、検察が予備調査を開始。異常が起きた後に蘇生術を誇示するために致死量に近い麻酔薬をわざと投与したと疑われている...

仏人人質、無事に帰還

5/11  ベナン北西部でイスラム過激派組織に誘拐され、後にフランス軍に解放されたフランス人観光客2人と韓国人女性1人が、パリ郊外の空軍基地に到着した。マクロン大統領やルドリアン外相が出迎えた。 フランス人2人は1日に行方不明となっていたが、仏軍の救出作戦で10日に解放された。その際に死亡した2人の仏軍兵士の追悼式が1...

イスタンブールの眼
写真家 Ara Güler 回顧展

© Ara Güler 6月15日(土)まで 「イスタンブールの眼」と呼ばれたアラ・ギュラー(1928-2018)は、トルコ写真界の巨匠。50年代にタイム、ライフやパリマッチの写真家に。人間の営みが色濃く感じられるイスタンブールの街並みや漁村には不思議な懐かしさがある。ヒッチコック、ピカソなど著名人の肖像写真も。...

〈Donner de la confiture à un cochon〉(ブタに真珠)133

〈Ne jetez pas vos perles aux porcs….〉(ブタには真珠を投げ与えてはならない…)とは、新約聖書のマタイ伝にあるキリストの言葉。後世紀になって「真珠」が 「ジャム」に変えられた。同じ意味の日本語の表現には「豚に真珠」の変形として、「豚に小判」「犬に念仏」「猫に経」「犬に論語」「兎に祭文」...

冥土の戸口で引き止められるヴァンサン・ランベ−ル。

 11年前の2008年9月、当時31歳の看護師ヴァンサン・ランベールは自動車事故に遭い、以来意識不明の植物人間としてランス大学病院の病床に横たわる。2011年、医師たちはヴァンサンに回復する見込みはないと診断した。ヴァンサンの妻ラシェルさんと甥のフランソワさんが言うには、「彼は生前にもし万が一の時、執拗な延命治療など...

第72回カンヌ映画祭だより⑤韓国映画史上初のパルムドール、ポン・ジュノ監督『Parasite/パラサイト』

ポン・ジュノ監督、受賞後の会見。   「審査員満場一致で」決定した最高賞。  昨年の『万引き家族』に続き、アジア映画が二年連続で最高賞の快挙です。韓国の鬼才ポン・ジュノ監督の『Parasite/パラサイト』が、第72回カンヌ映画祭の最高賞パルムドールを受賞しました。審査委員長のアレハンドロ・ゴンサレス...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る