Monthly Archive:: 11月 2018

まちかど写真:Ekiben 駅弁買うひと

期間限定(11/30まで)の駅弁屋さん オープン初日に弁当買う人たち。 Gare de Lyon Hall2にて 1個10〜15€。

戦いは終わっても…。

 ソンム県のペロヌ戦争記念館で開かれている「Amours en guerre 戦争の中の愛」展で、第一次世界大戦によって離れ離れになった夫婦が200万組いたことを知った。恋人同士なども合わせると、引き裂かれたカップルの数 […]

甘い香りの、カボチャのスープ。

Soupe de potimarron  こちらのカボチャはpotironというのだが、最近人気が出てきているpotimarronを使ってみよう。丸く、ソフトボールよりやや大きく、鮮やかなオレンジ色をしている。甘くて、ど […]

マルセイユでビル崩壊

11/5  マルセイユ中心地のノアイユ地区の2つの住宅ビルならびに隣接するビルの一部が崩壊した。そのうち人が住んでいた1棟のがれきから10日までに8人の遺体が発見されたが、まだ数人が行方不明とみられる。崩壊の影響を恐れて […]

同性愛者への暴行相次ぐ

10/31  パリとトゥールーズでレスビアン女性が相次いで暴行を受けた。パリでは女性カップルが男に殴られて全治3週間の怪我を負い、トゥールーズでは女性が3人の男から殴る、蹴るの暴行を受けた。2件とも性的志向を理由とした暴 […]

フランスでありつづけるニューカレドニア。

 11月4日ニューカレドニア(人口約27 万人)でフランスからの独立の賛否を問う住民投票が行われた。80.63 %という予想以上の投票率で、独立反対56.7%、独立賛成43.3%となった。6カ月前の4月16-25日の予想 […]

Art brut japonais II 日本のアール・ブリュット第2弾

3月10日(日)まで 2010年に大反響を呼んだ日本のアール・ブリュット展の第2弾で、ほとんどが外国で初めて紹介される作家。クヌギの葉を折って動物を作る渡邊義紘、黒いペン画で無意識の領域にいる生き物を描き出すような高橋甫 […]

シャルル・ド・ゴール空港からパリへのタクシー料金

 パリのシャルル・ド・ゴールCDG空港からパリ間のタクシー乗車賃を、247ユーロ請求する不法運転手がビデオに収録され、ネットで出回り話題になっているので、タクシー料金のおさらいです。 今タクシーは、以下のように料金が設定 […]

Foujita, l’étoffe d’un peintre フジタと「ジュイの布」

  1月13日(日)まで  田園に戯れる人々の図案で有名なプリント木綿布「ジュイの布」は、ヴェルサイユに近いジュイ=アン=ジョザスで18世紀から作られた。画家フジタは、この布を作品のなかに描いたり、ジュイの布の […]

マダム・キミのシルバーラウンジ2018年11月1日号

 信州生まれの芦部氏は84歳、東京生まれの延子さんは82歳。1954年、芦部氏は19歳の時、横浜から船で渡仏。当時パリ16区に戦前からあったホテル「ぼたんや」で働いたが、1958年に経営者が亡くなり、パンテオン近くに小料 […]

こんなに安上がりで、秋の味を楽しめるデザートはほかにない。

Pommes au four  6年前の10月に、オヴニーの取材でパリ郊外の農園にリンゴ狩りに行ったことがある(729号)。一列に並んだリンゴの木には、色も形も大きさも異なるリンゴが実っていた。そう、9月末くらいから12 […]

Entre la poire et le fromage(食事の終わる頃)122

(デザートのナシとチーズのあいだ)とは「食事の終る頃」、〈En faire tout un fromage〉「…を大げさに扱う/ 考える」、〈Se partager un fromage〉「ぼろいもうけを山わけする」。〈 […]