Monthly Archive:: 5月 2017

総選挙候補締め切られる

5/19 6月11日、18日の総選挙(国民議会議員選挙)の立候補受付が締め切られた。577人の定員に対して7882人が立候補。国民戦線党(FN)が571人、「服従しないフランス」556人、共和党が480人、共和国前進党( […]

サッカー1部、モナコ優勝

5/17 仏サッカーの一部リーグのASモナコとサンテチエンヌの試合で、モナコが2-0で勝ち、1試合を残して17年ぶり8度目の優勝を決めた。2位のパリ・サンジェルマン(PSG)は5連覇を逃した。一部リーグは20日に全日程を […]

オルム被告、無期懲役

5/17 モーゼル重罪裁判所は少年2人を殺害したとしてフランシス・オルム被告(58)に無期懲役を科した。これは、1986年にモーゼル県で2人の少年(当時8歳)が線路の土手で頭を殴られて死体で発見された事件。当初は少年たち […]

Savoir / Connaître sur le bout des doigts(熟知する)61

この表現の由来は、ラテン語の〈ad unguem〉(sur le bout des ongles)から来ているといわれ、ローマ帝国時代の石工が大理石の表面を爪で引っ掻いていたことから、フランスでは〈Savoir / Co […]

仏企業もサイバー攻撃に

5/12 約150ヵ国で20万の企業や公的機関などがサイバー攻撃に遭った。この攻撃は、復旧と引き替えに300ドル程度の支払いを要求する「身代金(ランサム)ウエア」にパソコンを感染させるもの。英国では公的医療サービスが攻撃 […]

第70回カンヌ映画祭から⑥
スウェーデン鬼才監督に最高賞!

予想を裏切ったパルム・ドール賞。  「今年のコンペティションは不調だね…」。第70回カンヌ映画祭はこんな言葉が飛び交っていた。豊作だった昨年にくらべ、最高賞のパルムドールに相応しいインパクトのある作品が、目に見えて少なか […]

国際反ホモフォビア / トランスフォビアの日(5/17)

反ホモフォビア運動  同性婚法が2013年に成立して以来、フランス社会が深いところで変化しつつある。同性婚法に反対するキリスト教徒保守派が中心になって国民戦線ルペン派に結集し、フランス伝統文化のアンデンティティ論を展開す […]

パルムドールは『スクエア』に

5/28 第70回カンヌ映画祭の授賞式が行われ、最高賞のパルムドールにはスウェーデンのリューベン・オストルンド監督の、キュレーターを風刺した『スクエア』が選ばれた。グランプリは仏ロバン・カンピヨ監督『120 battem […]

第70回カンヌ映画祭から⑤
星空シネマと今年の公式バッグ。

カンヌ映画祭は基本的にプロ向けの映画祭とはいえ、誰でも楽しめるイベントも多数用意しています。そのひとつが毎年恒例の「Le Cinéma de la Plage浜辺の映画館」。映画祭期間中、砂浜の上に800席のデッキチェア […]

第70回 カンヌ映画祭から④ 超豪華写真。河瀬監督『光』大喝采。

5月24日。映画祭70周年の記念撮影。第一線で活躍する世界の映画人たち115人が集まった、超豪華な写真です。この後、マンチェスターのテロ犠牲者に捧げる黙祷も行われました。 一週間前に就任したばかり(なので映画祭開会式には […]

まちかど写真:デモクラシーの お片付け。

あちらこちら  大統領決定と、その宴。翌日は、さっそく労働法改正案反対のデモ。宴やデモ後の掃除をするパリ清掃「特別部隊」は大忙し。8時間×3チームで、24時間体制です。  パリでは毎日約3千トンのゴミを約5千人いる清掃ス […]

Avoir une araignée au plafond(どこか普通でない)60

この表現は19世紀半ば、パリの売春婦などが使い始めたと言われている。たぶん客とベッドの上で仰向けになって天井を見る機会か多かったのだろう。クモは、誰も気がつかない天井のすみなどに巣を張りがちだが別に害を及ぼさない。〈Av […]