Monthly Archive:: 11月 2008

carpacchio de coquilles Saint-Jacques

 日本人ならホタテ貝というと、すぐに刺身を思い浮かべるが、フランスでも最近は、調理するにしてもあまり火を通さず、またカルパッチオ風にして生のままを食べる人も増えてきている。一人当たり貝柱3個あったらぜいたくだろう。貝柱を […]

パリの待ち合わせカフェ。

オペラ座にバレエを観に行く前に、サンジェルマン界隈でショッピングする前に、北駅から列車に乗る前に、友だちとカフェで待ち合わせしよう、と電話番号をたたいたけれど、さあ、どこのカフェでと、はたと困ってしまう。その界隈にどんな […]

都市の風景に溶け込んだ遊園地 — ナントは文化で町おこし。

 「生活満足度ナンバーワンの町」。これは5年ほど前、オヴニーが大西洋に臨む港町ナントを特集した時に使った惹句。この15年来、毎年人口が約1%ずつ増え続けるナントは、今も元気のある町だ。なぜ大躍進が続いているかといえば、ひ […]

Les Pates vivantes活着的面条 — 手延べ麺の蘭州ラーメンがうまい。

 お昼に行ったら満員で、お店の人も応対しきれていないようだったので、これ以上人が押しかけてもなぁ、とあまり人には教えたくない店なのだが、つるつるシコシコのおいしい麺が食べられる希有なアドレスなので、思い切って紹介してしま […]

Audrey Pulvar– 国営テレビ、夜のニュースの黒人キャスター。

 フランス国営テレビのCMを廃止するという政府案に反対するデモに参加した唯一のニュースキャスターが、France 3の19時30分のニュースを担当し始めて4年のオードレ・ピュルヴァール(36)。「左派系のジャーナリストと […]

今はホタテ貝が旬。グラタンを作ってみよう。 Gratin de coquilles Saint-Jacques

 待ちに待った10月15日…ホタテ貝の漁が解禁になった!  5月中旬まで、この柔らかな甘味を持った海の幸を楽しむことができる。特に解禁明けのホタテは、生殖器官のオレンジ色の舌も小さく、うま味が貝柱 […]

ひと言、数字

「私が属している民衆運動連合UMPを含め、これまでより保守的でない考え方の政党が必要です。オバマの勝利は、具体的な成果を得るために私たちも闘わなければ、という合図の鐘を鳴らしてくれたといえるでしょう」米国の大統領選挙での […]

2週間のニュース

●定年退職義務年齢を70歳に引き上げへ 国民議会は11月3日、定年退職義務年齢を70歳に引き上げることを含む社会保障財源法案を与党の賛成多数で可決した。それによると、41年間の年金保険料支払い期間を満たせば60歳から年金 […]

le 17 nov : evenements japonais

NOTRE COUP DE COEURTHÉÂTRELe Théâtre de l’Épée de bois propose j […]

ラーメン、音を立てないで食べる?

 寒くなると途端に食べたくなるのがラーメン。ラーメンやそばは、ズルズルと音をたてて食べるのがあたりまえだけれど、音をたてて食べること自体が下品とされているフランスではNGだ。そんな環境に長くいるせいか、ふと気がつくと、無 […]

Scamorza

 イタリアの友人が、ゆがんだヒョウタン形をした、イタリア南部カンパニア地方名産のスカモルツァというチーズをプレゼントしてくれた。牛乳あるいは水牛乳を凝固させたものに熱湯を加え、引っ張って練りながら脱水して作られたp&ac […]

le 17 nov : イベント情報

●フリムース(人形)展示・競売会ユニセフの予防接種寄金のためケンゾー、クロエ他、アーティスト100人の手作り布人形を11月18~23日、プチパレに展示。27日、Drouot-Montaigne競売会で購入可(www.dr […]