仏最古原発、閉鎖2019年か

4/6
パリ仏電力会社(EDF)取締役会はフェッセンアイム原発閉鎖申請を正式に国に送ることを決定した。ただし、申請を送るのはフラマンヴィルの欧州加圧水型炉の始動(2019年初め予定)に先立つ6カ月以内という条件付きだ。これで、オランド大統領による同原発の任期中閉鎖の公約は遵守されないことが確定した。ロワイヤル環境相は同条件を含む同原発閉鎖を規定する政令を9日に官報に掲載した。EDF労組は雇用が脅かされるとして、閉鎖に反対している。