仏人人質、無事に帰還

5/11
 ベナン北西部でイスラム過激派組織に誘拐され、後にフランス軍に解放されたフランス人観光客2人と韓国人女性1人が、パリ郊外の空軍基地に到着した。マクロン大統領やルドリアン外相が出迎えた。

フランス人2人は1日に行方不明となっていたが、仏軍の救出作戦で10日に解放された。その際に死亡した2人の仏軍兵士の追悼式が14日にアンヴァリッドで行われた。犠牲者が出たことで、危険地区に入ることの議論が沸騰。外相は、仏人らが誘拐されたベナン北西部と北部は外務省の情報で危険区域とされており、渡航を控えるよう国民に呼びかけた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る