ベナンに美術品返還へ

11/23

 仏大統領府はベナンの美術品26点を同国に早急に返還すると発表した。これらの美術品は1892年に仏軍が略奪したもの。また、マクロン大統領は2019年前半にアフリカ・欧州諸国の代表者が集まってアフリカ美術品の返還、展覧会、交換、貸借などについて協議することを提案した。返還措置は、2017年に大統領がブルキナファソを訪問した際に、アフリカの美術品を5年以内に返還すると宣言したことに端を発し、この問題についての報告書を仏歴史家とセネガル人作家に依頼していた。