フィリップ・プトゥ候補が攻撃

「フランソワ・フィヨンは探れば探るほど汚職やごまかしの匂いがする。厳格さや緊縮が必要と言いつつ、国庫から金をちょろまかしているような連中の一人だ」

4月4日に行われた大統領選挙の11人の候補者によるテレビ討論会で、反資本主義新党のフィリップ・プトゥ候補が、フィヨン共和党候補を正面から攻撃し、翌日、マスコミでも大きくとりあげられた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る