大統領選まで、あと8日。

 きょうルモンド紙電子版が掲載した支持率調査では、ルペン(国民戦線党)22%、マクロン(進め!運動)22%、メランション(左派戦線と共産党からの支持)20%、フィヨン(共和党)19%、アモン(社会党と緑の党エコロジーからの支持)7.5%と、上位4人の候補の差は縮まるばかり。

 おまけに、今日の時点でも有権者3人に1人が誰に投票するか決めていないというし、迷っているのは特に、マクロン、メランション、アモンの3人の支持者に多いと言うから、ますます行方がよくわからない。(六)