トルコ大統領訪仏に論議

1/5

エルドアン=トルコ大統領がフランスを訪問し、マクロン大統領と会談した。会談後の記者会見で仏大統領は、トルコの人権問題の状況から同国の欧州連合(EU)加盟交渉の進展は見込めないと発言したのに対し、エルドアン大統領は「トルコは待つことに疲れている」と応酬。一方、仏大統領はフランス・EUとトルコ間の経済関係やテロとの闘いでの協力関係を強調。ミサイル迎撃関連の研究協力協定に調印した。記者らが収監され、言論の自由が侵害されているとして、トルコ大統領の訪仏には反対の声も強かった。