テロ犯を泊めた男は無罪

2/14
パリ軽罪裁判所は、パリ同時テロの犯人を泊めたとしてテロ犯隠匿罪に問われていたジャワド・ベンダウッド被告(31)に無罪判決を下した。被告は2015年11月17日にパリ同時テロ主犯格とされるアブデルアミド・アバウッドとその共犯者をサンドニの部屋に泊めたが、2人がテロ犯だと被告が知っていた証拠はないとして無罪に。禁固4年を求刑した検察は直ちに控訴した。2人と被告の仲介をしたモハメッド・スマ被告、ユセフ・アイット・ブラセン被告は禁固5年と4年の有罪判決。