フランスの出来事

パフォーマンス成功、ヒヨコ10羽生まれる。

ポワンシュヴァルさん、ヒヨコ孵化に成功。 3月29日からニワトリのタマゴを温めていたアーティストが、そのタマゴを孵化させることに成功した。パリの近代アート展示場〈パレ・ド・トーキョー〉で行われていた『Oeuf タマゴ』パ […]

〈メランション現象〉、スゴすぎて「脅威」に。

 2012年の大統領選の「第4の男」は、今年の大統領選支持率で「第3の男」になった。左派戦線党ジャン=リュック・メランションは、社会党アモン候補票、他候補票も奪いながら支持率を伸ばし、共和党のフィヨンを追い越した。  大 […]

セーヌのほとりで。

澄んだ青空に恵まれた4月半ばの日曜日。セーヌ河岸は初夏のような陽気を満喫する人たちでいっぱいだ。 「Parc Rives de Seine/セーヌ河岸公園」は、イエナ橋からシュリー橋までセーヌに沿った計7キロの道路を車両 […]

第115回パリ〜ルーベ

4/9 自転車ロードレースの「パリ〜ルーベ」(257km)で、昨年リオ五輪のロードレースで金メダルを取ったベルギー人グレッグ・ヴァン・アーヴェルマート(31)が初優勝した。2位はチェコのズデネク・シュティバル。引退を表明 […]

ETA、武器を放棄

4/8 バスク地方の分離独立を求めて1950年代から武力闘争を行ってきた「バスク祖国と自由(ETA)」がフランスにおける武器の隠し場所を当局に知らせた。 銃器、銃弾、爆発物など推計3.5トンの武器がバイヨンヌ周辺の森に埋 […]

性別変更で仏は人権侵害

4/6 欧州人権裁判所は、戸籍上の性別変更のために性別適合手術や生殖能力を失う治療を条件とすることはプライベート尊重の人権を侵害するとして、フランスの行政手続きを批判した。これは、行政裁判所によって女性への性別変更を拒否 […]

仏最古原発、閉鎖2019年か

4/6 パリ仏電力会社(EDF)取締役会はフェッセンアイム原発閉鎖申請を正式に国に送ることを決定した。ただし、申請を送るのはフラマンヴィルの欧州加圧水型炉の始動(2019年初め予定)に先立つ6カ月以内という条件付きだ。こ […]

仏STX、伊企業に売却へ

4/6 政府は、韓国STX造船海洋の子会社、サン・ナゼール造船所(STXフランス)の伊フィンカンティエリ社による買収を承認した。伊企業が株の48%を買い取り、仏政府は33%を維持、仏国営造船企業DCNSが12%、残り7% […]

仏領ギアナに10億€支援

4/5 仏領ギアナで医療・教育などの公共サービスの改善と経済振興策を求めるゼネストが続いている件で、閣議は25項目におよぶ10億ユーロの緊急支援計画を決定した。住民との協議継続と支援計画の実施を監視する「追跡部会」も設置 […]

中国人射殺に抗議デモ

4/2 警官による中国人男性(56)射殺事件を受け、パリ・レピュブリック広場で在仏中国人団体や中国系住民のデモが行われ、約6千人が参加。事件は3月26日、パリ19区で発生。警察によると「集合住宅の公共スペースで男が刃物を […]

仏領ギアナでゼネスト

3/27 仏領ギアナでゼネストが始まった。ギアナでは20日頃から医療、教育サービス機能不全(医療機関や校舎の不足)や、経済停滞・失業者増などに抗議する労組のストや市民団体のデモが続いていた。県都カイエンヌ周辺など幹線道路 […]

ブイグTP、控訴審でも有罪

3/22 カン控訴院は、東欧労働者を不正に雇用したとして建設ブイグTPに2015年の一審より重い2万9950ユーロの罰金の支払いを命じた。ブイグTPとウェルボンド社はEDFから受注した国内原発建設工事で、アイルランド=キ […]