フランスの出来事

動物園のサイが殺される

3/7 イヴリーヌ県のトワリー動物公園のシロサイが射殺され、角が1本切り取られたことがわかった。サイの角目当てに密猟者が前夜、動物園の柵と内部の金属扉を破って侵入した模様。小屋にはシロサイが3頭いたが、射殺されたのは4歳 […]

サンドニの高校で暴動?

3/7 パリ郊外サンドニ市のシュジェール高校周辺で同校生徒と警官が衝突し、55人が身柄を拘束された。朝11時頃に校内3ヵ所で小火が発生。校外に避難した生徒のうち10人ほどが敷石を警察に投げつけたり、ゴミ箱に放火。警察は催 […]

仏PSA、独オペルを買収

3/6 仏最大の自動車製造PSA(プジョー=シトロエン)は、米ゼネラル・モーターズ(GM)の子会社である独オペルと英ボクスホール買収でGMと正式に合意したと発表した。買収価格は13億ユーロ。さらにPSAはGMオペル金融部 […]

一家惨殺事件、犯人は親族

3/5 2月16日から行方不明になっていたオルヴォー(ロワール・アトランティック県)在住の一家4人を殺害したことを、一家の父パスカルさんの妹の内縁の夫ユベール・カウィサン容疑者(46)が自供した。殺害されたのはカップルと […]

島のはなし。

余寒とは無縁のカリブ海の島々。これらの島のなかには、フランス海外県(DROM)、海外自治体 (COM)がある。  小アンティル諸島に位置する25km2の小さな島、サン・バルテルミー島もその一つ。今や観光が盛んだが、この地 […]

テロ犯少年に禁固7年

3/2 パリ少年裁判所は、2016年1月にマルセイユでユダヤ人学校の教師をマチェテ(山刀)で負傷させた少年(当時15歳)に禁固7年と刑期終了後5年間の社会司法監視を言い渡した。少年はイスラム過激組織「イスラム国」に属して […]

Heetch、違法行為と判決

3/2 パリ軽罪裁判所は、自家用車運転者が個人を乗せる有料サービスのアプリケーションHeetchは違法行為との判断を下した。Heetch社に罰金20万ユーロ(うち15万ユーロは執行猶予)、社長2人に罰金1万ユーロのほか、 […]

ナントで反ルペンデモ

2/25 大統領選候補マリーヌ・ルペン国民戦線党(FN)党首の遊説訪問に反対するデモがナント市で行われた。労組CGTとノートルダム・デ・ランドの飛行場建設に反対する団体が呼びかけたデモには警察発表で2200人(主催者発表 […]

『Merci Patron! 』セザール受賞。

  2016年2月の封切りから口コミで上映館数を徐々に増やし、最終的に観客50万人を動員して話題となったドキュメンタリー映画「Merci Patron!」が、フランスの最も権威ある映画賞・セザールのドキュメンタリー賞を受 […]

ゲイ雑誌「TÊTU」きょう復活。

 きょう、ゲイ・カルチャー誌「TÊTU」がキオスクにカムバック。1995年に創刊された月刊誌は経営難で2015年から1年半、休刊していた。休刊前の美男子セクシー写真から、服を着た若者3人の真面目っぽい表紙になってキオスク […]

ルペン氏側近、事情聴取

2/22 国民戦線党(FN)党首マリーヌ・ルペン欧州議会議員の架空雇用疑惑で、2人の側近が予審判事から事情聴取された。ルペン氏は2010〜16年にFN党首室長のカトリーヌ・グリゼ氏を、2011年にボディガードのティエリー […]

鳥インフル、猛威収まらず

2/21 ルフォル農業相は高病原性鳥インフルエンザ「H5N1」の感染が最も深刻なランド県で15日以内に36万羽のアヒルを予防的殺処分にすると発表した。また、感染の連鎖を断つために、殺処分後の農場は5月末まで新たな飼育をし […]