フランスの出来事

サンローランの伴侶、メセナを体現したピエール・ベルジェの死。

 去る9月8日に86歳で亡くなったピエール・ベルジェは、巧みな実業家であると同時に「メセナmécène」(文芸庇護者)として、半世紀以上にわたってフランスの文化シーンに大きな影響を与えた人物だった。ベルジェと出会わなかっ […]

ピエール・ベルジェ氏死去

9/8 芸術メセナとして知られるピエール・ベルジェ氏が南仏で死亡した。享年86歳。若くしてコクトー、アラゴン、ビュフェらと親交を結ぶ。1962年、ディオールのデザイナーだったイヴ・サンローランの独立を物心両面で支援し、公 […]

「私たちと、ほかの人たち」
差別とは何かを考える。

 アメリカではメキシコとの間に壁を造ると大統領が言い、仏教徒が大多数のミャンマーではイスラム教徒の少数民族の虐殺が続いている。人類博物館で開催中の「私たちとほかの人たち Nous et les autres」を見ると、人 […]

ハリケーン「イルマ」襲来

9/6 超大型ハリケーン「イルマ」は最大風速240km/hでカリブ海の島々を襲い、仏領サン・マルタン島および高級保養地サン・バルテレミー島にも甚大な被害を及ぼした。死者25人のうち仏領内は10人。サン・マルタン島北部(南 […]

爆発物が偶然見つかる

9/6 パリ郊外ヴィルジュイフの集合住宅の部屋で爆発物が発見され、警察はテロ未遂事件として捜査を開始。部屋の所有者の男性(36)、37歳、47歳の男性の3人が逮捕された。うち2人は勾留され、47歳男性は釈放。この部屋から […]

自由業社会保障の改革へ

9/5 政府は独立事業者の社会保障制度RSIを解消する方針を明らかにした。RSIは自由業者、職人、商店主の健康保険(本人と家族で計460万人の受給者)ならびに職人、商店主の年金制度(200万人)を司るが、保険料の計算間違 […]

ラ・ルドゥット買収される

8/31 百貨店ギャラリー・ラファイエットはEコマースのラ・ルドゥットの買収で合意したと発表した。当面は株式の51%を取得し、将来的には100%保有となる。買収方法・価格は未公表。買収後の総売上は45億ユーロに。買収によ […]

労働法改正の詳細を発表

8/31 フィリップ首相は労働法を改正するオルドナンス案を発表した。主要点は以下の通り。不当解雇の際、労働裁判所で決められる賠償金に上限が設けられ、30年勤続で月給20ヵ月分、2年なら3ヵ月分に。ただし、差別や人権に関わ […]

LREM議員、暴行で被疑者

8/30 パリ市5区の路上で、共和国前進(LREM)、元社会党員のムジッド・エルゲラブ国民議会議員が、ボリス・フォール在外仏人社会党連盟第1書記をヘルメットで殴って重傷を負わせた。警察は傷害事件として捜査を開始し、9月2 […]

トタルがマークスを買収

8/12 石油トタルはデンマークの海運大手A.P.モラー・マースクの石油子会社マースク・オイルを74億5千万ドル(63億ユーロ)で買収すると発表した。買収は来年前半に行われ、まずトタルは新株49億5千万ドル分をA.P.モ […]

難民2500人を強制排除

8/18 パリのポルト・ド・ラ・シャペルの難民収容所の周囲に野宿する難民2459人が、首都圏の体育館など18ヵ所に移動させられた。この措置は7月7日(2770人)に続き35回目。今回は各難民の身元を調べた上で各施設に振り […]

西テロで仏人32人負傷

8/17 バルセロナの繁華街とカンブリスで自動車が通行人をなぎ倒したテロで死者16人、負傷者約100人が出た。フランス人も32人が負傷し、22日現在で12人が入院中(うち3人重体)。5人の容疑者がカンブリスで射殺され、4 […]