ルクレールに罰金1億€超

7/21
経済省は、納入業者に不当な値下げを強要したとして、流通大手ルクレールに1億1730万€の罰金支払いを求めるとした。同社の購入センターから商品を陳列棚から外すなどと脅されて値下げを要求されたと納入業者たちが訴えたことを受け、競争消費不正抑止局(DGCCRF)が調査を行っていた。ルクレールは生産者、食品会社、流通業者の公平な関係を目指す食品法の失敗のスケーブゴートにされたと欧州司法裁判所に訴える構え。同社は昨年も同様の件で2500万€の罰金と8300万€の損害賠償の支払いを商事裁判所から言い渡された。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る