映画

ビデオカメラを手にした女優の軌跡

「不屈の女神たち。デルフィーヌ・セイリグ、映画とフェミニスト・ビデオの間」展  -  Les muses insoumises.Delphine Seyrig, entre cinéma et vidéo féministe  - ベイルート生まれのスイス系フランス人女優デルフィーヌ・セイリグ。ニューヨー...

〈追悼〉映画プロデューサー、吉武美知子さん

オヴニーの友人・吉武美知子さんが2019年6月14日、がんのため息を引き取った。リベラシオン紙は「30年来パリに住み、日仏の作家性のある映画の架け橋に」と追悼。オヴニーでは88年以降(吉)の署名で映画紹介を執筆。初原稿はジャック・ドゥミの『想い出のマルセイユ』評(下写真)。映画愛たっぷりに新鮮な映画情報を届けた...

第72回カンヌ映画祭だより④ 初!ミニ託児所と、今年のカンヌ特製バッグ

アルベール・ラモリス監督の『赤い風船』ポスター カンヌ映画祭で今年初めて登場したもの、それはミニ託児場です。その名も「Ballon Rouge」。1956年の短編パルムドールを受賞した、アルベール・ラモリス監督の『赤い風船』にちなんでいます。国や自治体がブースを出すインターナショナル・ヴィレッジ(国際村)内にあ...

第72回カンヌ映画祭だより③ “聖なる怪物”アラン・ドロンの名誉パルムドール受賞

ドロン主演&プロデュース作として名高いジョゼフ・ロージー監督の『パリの灯は遠く/Monsieur Klein』の上映も行われました。Mr Klein © Studiocanal 連日雨が降り、寒い日々が続きます。朝、ネットで気温を見たら、パリよりもカンヌの方が低くて驚きました。さて、5月19日の日曜日、...

第72回カンヌ映画祭だより② 東映と三池監督はアウトローの味方です。

『初恋』。東映と三池監督が新しくてイキの良いアウトロー映画を作りました。©2020「初恋」製作委員会 5月17日、監督週間『初恋』の公式上映。ベッキーの怪演もお見事。 昨年のカンヌは是枝裕和監督の『万引き家族』が最高賞のパルムドールを獲得、つまり日本が頂点に立ちました。しかし、今年は公式招待作品の中に邦画が一本も...

第72回カンヌ映画祭だより①

カンヌ開幕を飾ったジム・ジャームッシュ監督と俳優陣の会見。クロエ・セヴィニー、ティルダ・スウィントン、セレーナ・ゴメス、ビル・マーレイなどが参加したが、アダム・ドライヴァーは帰ってしまって残念! 第72回となるカンヌ映画祭が幕開けました。今回も昨年に引き続き、期間中、何度か現地のミニレポートをお届けできたらと思...

「ヌーヴェル・ヴァーグの祖母」アニエス・ヴァルダ、90歳で逝去。

ヴァルダ監督訃報を伝えるフランスアンフォのサイト(スクリーンショット) 「ヌーヴェル・ヴァーグの祖母」と呼ばれた映画監督のアニエス・ヴァルダが、3月28日から29日にかけての夜に、90歳で亡くなった。死因は癌と公表されたが、先月のベルリン映画祭では新作『Varda par Agnès』を発表したばかりで、健在ぶ...

2019年、セザール賞。

『Jusqu'à la garde』が最優秀作品賞、脚本賞を受賞 。左からグザヴィエ・ルグラン監督、トマ・ジオリア、 最優秀女優賞レア・ドリュッケール、プロデューサーのアレクサンドル・ガヴラス。ユルゴス・ランプリノスが編集賞を受賞。© Pierre Perusseau / Bestimage 2月23日、フラン...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る