パリ1区

〈アニメの交差点〉今敏、櫻木、湯浅作品なども上映。

Carrefour du cinéma d’animation 12月11日(水)〜15日(日) 5日間のアニメ映画祭。日本からは櫻木優平監督『Les Mondes Parallèles/あした世界が終わるとしても』、湯浅政明監督の最新作『Ride your wave/きみと、波にのれたら』はクロージング上映。今敏『千年女優/Millennium actress』は12月18日のフランス公開を控えた先行上映!...

ヨーロッパを代表するコントラバス奏者デル=フラの音色を楽しむ。

Riccardo Del Fra "Moving People" 12月6日(金)、7日(土) 長い間チェット・ベイカーのバックで演奏していたリカルド・デル・フラは、ヨーロッパを代表するコントラバス奏者。そのメロディーラインの美しさにはいつもほれぼれ。今回は、サックスにヤン・プラックス、トランペットにトーマ...

Bistrot Victoires|ビストロ料理の定番をリーズナブルに味わうなら。

リブステーキに添えられたタイムの葉はまだ火が点いている状態でサーブされるので、いっそう香り高い。 雰囲気がよく、料理はおいしくてボリュームもあり、ランチだったら一杯のワインとともに15€くらいで食べられるのが理想と思って、いつもレストランを探している。ここはまさに理想通りの店!しかも年中無休。そのうえ食事どきを...

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年の大回顧展

Léonard de Vinci ダ・ヴィンチ (1452-1519)没後500年記念の中でも特に注目度が高いのが、このルーヴルの展覧会だ。年代順に構成されているのでわかりやすく、力学、解剖学、生物学など美術以外のダ・ヴィンチの仕事を示す手稿もあり、彼の業績の一部をコンパクトに見せている。...

ジャズシンガー Michele Hendricks Quintet

10月25日(金)、26日(土) ジャズシンガー、ミシェル・ヘンドリックスは、父親の大シンガー、ジョン・ヘンドリックスゆずりのみごとなスキャット唱法で、歌というよりはもう楽器の世界。バックのテナーサックスも入ったカルテットもごきげんなハードバップを聴かせてくれる。30€。21h30。...

Kachette|アペリティフ専門バーで、ベルモットを極める。

  甘口ならロックで。 ドライなものはマティーニなどのカクテルとして、スイートなものはそのままロックで食前酒に飲まれるベルモット。代表的なのはマルティーニやノイリー・プラットと聞けば知っている人も多いはず。お隣のイタリアやスペインでは、各地方がこぞって生産し、特にスイートベルモットはアペリティフ...

You 遊(1区・オペラ)

火曜限定の海鮮丼。新鮮なお魚がたっぷり。 和食レストラン YOU(遊)が移転し、新装オープンした。場所は「パリの日本人街」、サンタンヌ通り。店内は落ち着いたインテリアと照明で、シックな日本のお食事処といったところ。ホッとする雰囲気だ。 《曜日・数量限定》のランチが評判が高い。その日の仕入れ状況によって数が...

Juji-ya(1区・オペラ)

パリで1995年に創業した十時やは、お弁当をメインにお惣菜や日本食品など、バリエーション豊かに商品が揃う。日本の町並みからくり抜いてきたような、そのたたずまいにつられて店内に入ると、日本料理独特の揚げ物やだし汁の香りが店中を包み、まるで日本にいるかのような懐かしい感情で満たされる。 特に種類の 豊富なお弁当は大人...

Toraya(1区・コンコルド)

その創業は1500年代に遡る、皇室御用達の和菓子ブランド、虎屋。日本でもその名を知らない人はいないほど有名。 最も有名なのはやはり、羊羹。そのぎっしり凝縮された餡の上質な味わいと、もっちりした食感は、他の追随を許さず、和菓子の世界において玉座を譲らないと言っても過言ではないだろう。 クオリティーの高...

KIOKO(1区・オペラ)

オペラからもピラミッドからも近く、日曜も営業している まさに日本食品の宝庫、京子。調味料からカレールー、そば、うどん、お米に納豆、お酒まで、フランスの自宅のキッチンを日本の顔に変えてしまうほどの品揃え。何を選ぶにしても種類が豊富で、日本での懐かしの味にこだわりのある方でもきっと満足できるはず。 日本食品...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る