フランス宝くじ(FDJ)の民営化がスタート

11/7
21日に上場される宝くじのフランセーズ・デ・ジュ(FDJ)の株購入予約が始まった。国が持株72%のうち52%に当たる9932万株を売却して民営化。16億4千万〜19億8千万€が国庫に入る見込みだ。ルメール経済相は国内個人投資家の予約を呼びかけた。予約は19日までで1株16.5〜19.9€。ロト、スクラッチなど多種類の宝くじを販売するFDJは、くじ売上158億€、純益1億7千万€を2018年度に計上した優良企業のため、民営化に反対意見もあった。国は保有分が減っても税金・社会保険料を年35億€程度徴収できると強調。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る