Ovni --| Numéro 835

ノルマンディーの作家と食 〈19〉

フロベールの作品には食の描写が多いけれど、中でも忘れがたいのは『ボヴァリー夫人』(1857年)に出てくる婚礼のごちそうだ。ここぞとばかりに念入りにおめかしをしたノルマンディー地方の素朴な人々を迎えたのは、牛の腰肉、若鶏のフリカッセ、子牛のシチュー、羊のもも肉、子豚の丸焼き、腸詰……。泡をたてる林檎酒に、グラスになみなみ...

Les Choupettes de ChouChou|Bio100%の生シュークリーム専門店。

一個食べると途端にもう一個食べたくなる、くせになりそうなおいしさに、うれしい悲鳴が聞こえてきそうなお菓子の紹介です。 店唯一の商品、〈シューペット〉とは、シュー生地を小さく絞り出し、あられ糖をまぶして焼いただけのお菓子〈シューケット〉に、生クリームを詰めた、要は小ぶりなシュークリーム。とはいえ注文を受けて...

豚肉の大きなかたまりを、低めの温度でじっくりロースト…。

Carré de porc rôti 行きつけの豚肉屋に、骨付きのロース肉のかたまりが置いてある。ふつうより大きめで皮下脂肪も4センチくらいはありそうだ。「丁寧に穀物で育てられた農家産です」。今晩ちょうど友だちカップル二組が来ることになっている。2キロ買ってオーブンでローストすることにした。「120度の温度で5時間ほ...

アダマ(の死)の真相と裁判を!

昨年7月パリ近郊で、アダマ・トラオレ(当時24歳)は憲兵の尋問から逃れアパートに隠れた。30分後、3人の憲兵に逮捕された直後、呼吸困難で死亡。憲兵は、腹ばいにさせ押さえつけたときに3人の重みがかかったことは認めたが、他の暴力は否定。7月21日、約1500人が、真相究明と裁判を求めて抗議デモ。...

「税金払え」とスタバ前で抗議運動

 国際金融取引への課税を主張するNPO「アタック」が7月3日、パリ・オペラ座通りのスターバックスの前で、コーヒーかすを山のように積み上げる抗議運動を行った。理由は「フランスで9500万ユーロの売上があるのに、税金を払っていないから」。本社がアメリカにあるスターバックスは、オランダに子会社を作ってフランスの売上からロゴや...

マダム・キミのシルバーラウンジ:8月1日号

 H子さん(83)の父親は千葉県に生まれ、戦前、東京の風月堂に勤務。京都の女性と結婚、自分の店を創立。終戦時マッカーサー元帥に誕生日ケーキを供したこともある。73年、父の菓子店は日本国内に130店2500人を雇うまでに。H子さんは結婚し、73年に9歳、12歳の娘と来仏。父の長年の夢、パリで洋・和菓子店を開くことに挑...

Table Neuf|基本をきっちり大切に、 好感度の高い四川料理。

フォリー・ベルジェール劇場に行く道の途中に、白と黒が基調の、まるで上海の新天地エリアにありそうなシックな中華のお店ができている。見た目が綺麗すぎると逆に疑ってしまうこともあるが、メニューを見ると、期待してよさそうな直感が働いた。 お昼のセットは、鶏の皇帝風、細切り豚肉の魚香ソース、回鍋肉、麻婆豆腐、豚の甘ダレ揚げ...

バカロレア(大学入学資格)合格者

今年のバカロレア(大学入学資格)合格率は87.9%。史上最高の昨年88.5%には及ばないが、64万1700人が合格。しかし、そのうち6万5千人が、大学に登録できるか未確定。原因は1990年代末から2000年にかけてのベビーブームで毎年4万人ずつ大学入学希望者が増えていることと、大学の定員数が頭打ちになっているため。...

Crémant d’Alsace

夏のアペリチフにはキリッと冷やしたシャンパン!値が張るのが欠点だが、幸い、シャンパン同様に造られているクレマンがある。値段も7€から12€くらいと半額以下。ロワールやブルゴーニュ産のクレマンもあるが、 ピノ・ノワール種やリースリング種のブドウを使ったクレマン・ダルザスが、フルーティーで繊細な味わいを持っている。泡のキメ...

『ÉTÉ 93』『ポネット』に連なる新しい児童映画の秀作。

 荷物がまとめられたバルセロナのアパート。6歳の少女フリーダは、促されるまま家を出た。走り出す車を追いかける友だちを、冷めた目で眺める。行く先は森に囲まれたカタルーニャの家。養子として引き取られるのだ。  カメラは子供目線で、新生活を始める少女に寄り添う。時は1993年。まだエイズがタブー視されていた時代、フリーダの...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る