Ovni --| Numéro 834

Repettoのバレリーナシューズ

バレリーナシューズ「サンドリオン」195€  英気がよくなると、重い革靴やスニーカーを脱いでバレリーナシューズ (ballerine)を履きたくなる。柔らかく足にフィットし、軽くて歩きやすいので女性に大人気。日本でも定番商品だ。パリ・オペラ街のレペット本店に行くと、バレエシューズ、チュチュといったダンスアイテム...

Waly - Fay|西アフリカとクレオール、トルコが融合。

トーゴの牛肉料理 Gboma de bœuf メインと前菜かデザートで15€、前菜+メイン+デザートで18€というお得な昼コースがあり、ランチといえど、決して手を抜いていないのが素晴らしい。メニューには結構な品数が並ぶので迷うが、前菜で必ず試したいのが、干しダラの揚げ団子accras de morue。オーナー...

揚げ春巻き

 スーパーでも売っているブリックの皮feuille de brickを使って、揚げ春巻きを作ってみよう。  まず円形のブリックの皮を、ハサミを使って、パイなどを切り分けるときのように六つの三角形に切る。  エビのむき身と豚の三枚肉の挽き肉を用意するのだが、フランスの肉屋は豚肉を挽いてくれない。自分でブレンダーで挽くか...

「中に入ってるのはな〜に?」楽しく、おいしいエンパナーダ。

Empanada 隣人の家に招かれたら、アペリチフ用にとリュセットさんが、大きな皿に山盛りの、ちょっと大きめの餃子といった感じのエンパナーダを出してくれた。 「スペイン人だった祖母が、いつも作ってくれたものです。こっちはチョリソ、こっちはホウレンソウ入りよ」。冷蔵庫に残っている調理済みの鶏肉でも魚でも、なんでも...

CD : Heroines of Love and Loss

ヨーナス・ノルドベリがジョヴァンニ・カプスベルガーのトッカータをテオルボで弾き始めると時が歩みを止め、ルビー・ヒューズがヘンリー・パーセル作の曲を歌い出す。「おお、私を連れていっておくれ、安らかな闇へと…」。バルバラ・ストロッツィ、クラウディオ・セッサなどバロック初期の作曲家による女たちの恋の苦しみ、そして死をあつかっ...

どこかランボーの彼方へ  ー  Somewhere over the Rimbaud

Brigitte Fontaine "Chute et Ravissement" (Actes Sud刊 2017年5月、36ぺージ、8€) 米国の女流ロッカー/詩人のパティ・スミスが、この3月に北フランス、アルデンヌ地方にある詩人アルチュール・ランボーの母が持っていた農家(その中で少年詩人が「谷間に眠る者」や...

カイユボット家の、イエール川沿いの庭園と邸宅。

La Propriété Caillebotte   11ヘクタールの庭園は、今は市民の憩いの場となっている。園内には、現在レストランになっているスイス風シャレー、氷室(氷と食品などを保存する貯蔵庫)、冬の温室(オランジュリー)、礼拝堂、鳥舎、菜園などが設けられている。©Christophe Bra...
article placeholder

ネクタイなしで登院

「私たちは押しつけの服装規定を拒否する。以前、ここにサンキュロット* がいたことがあるように、これからはサンクラヴァット(ネクタイなし)がいるだろう」 国民議会開会の6月27日、「服従しないフランス」の17人の議員はネクタイなしで登院して注目を浴びたが、メランション党首は、記者を前にその理由を表明。右派の議員など...

料理、とにかく食べることが好き。

西畑孝一さん(40歳)  「とにかく食べることが好き」という西畑さんがフランスに来て何より感動したのは、赤身肉の美味しさだったという。大阪出身、野球で身を立てようと思っていたのに大学推薦への道が絶たれ、教師になるか?と迷った結果、3つ目の選択肢だった料理人の道を選び、今パリでシェフとして仕事をしている。  とは...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る