Ovni --| Numéro 808

クルヴェット・グリーズの 茶わん蒸し

 どこの魚屋にもクルヴェット・グリーズcrevettes grisesというちょっと灰色がかった小エビを売っている。これは、英仏海峡でとれたもので、そのままレモンをかければ素敵なおつまみ。この小エビが特産のベルギー北部の港町オステンドでは、むき身にしてからクリームコロッケにする。 この小エビを買ってきて、茶わん蒸...

産科病院跡に生まれた“実験ヴィラージュ”へ。

Chers Grands Voisins… Vivons ensemble à Paris ! 閑静な、または少々閑散とした、14区のダンフェール・ロシュロー通り。しかし今、この通りにある、かつての産科病院サン・ヴァンサン・ド・ポールに、毎週末多くのパリジャンが足を運んでいる。理由は、3.4ヘクタールの敷...

料理はお客さんに喜んでもらうもの。

青木誠さん(47歳) 「フランス料理ってとてもいい音がするんです」という青木さんは、静かな鮨屋で働く父親の姿を幼い頃から見て育った。銀座から京都、そして紀尾井町から再び銀座で鮨を握る父親が「洋食へ行きたい」と言う青木さんの意思を尊重してくれたからこそ、今の青木さんがある。26歳でフランスへ来た青木さんの一番大きな転機...

Yehudi Menuhin “The Complete American Victor Recordings”

 ユーディ・メニューイン生誕100年記念のCD6枚組で、1928年から1951年までの演奏が収められている。一番の聴きものは、1945年録音のブルックのヴァイオリン協奏曲。これだけ情熱が昇華している演奏は他にない。モノラルだが、ストラディヴァリウスの響きが美しい。49年録音で初CD化された、ヘプシバ・メニューインとのベ...

発明コンクールで《共和国大統領賞》受賞 ブノワ・ミランボー さん。

Benoît MIRAMBEAU  毎年5月、50~60万人が訪れる巨大総合見本市「フォワール・ド・パリ」の一角で、フランスで最も権威ある発明コンクール《コンクール・レピーヌ》が行われる。第115回目の今年は「自然と生活様式」「健康と新技術」「交通・移動と産業」「招待国」の4カテゴリー、556の発明が賞を競った。...

まちかど写真:シャンゼリゼ歩行者天国

これから毎月第1日曜日は、シャンゼリゼが歩行者天国。 第1回目の5月8日は快晴。 たくさんの人が夏の装いで散歩を楽しみました。 来月は5日。 《ヴェリブ (レンタル自転車)耐久レース》が開催されます。 イダルゴ市長とセルフィー。 家族セルフィー。 パシャ!愛犬とセルフィー。 ...

Soumaintrain

 チーズ屋にスマントランが並んでいた。やはりブルゴーニュ地方産で、名高いエポワース同様、ウォッシュタイプで古くからあるチーズだが、AOCをもらってないこともあってあまり知られていない。4年ほど前に、このチーズを探しにサンスという町に取材に出かけたくらいだ。買ってきたものは食べごろに熟成が進み、かすかにレンガ色がかってき...
article placeholder

大統領を支援するスローガン

Hé Oh la Gauche ! おいおい、 どうしたんだい左翼よ !   4月25日、ステファン・ルフォル農業相を中心にオランド大統領を支援する集会が開かれた時のスローガン。来年の大統領選挙に向かって社会党の革新精神を盛り上げようということらしいが、保守顔負けの治安対策、経営者団体大歓迎の...

キャンピングカーが”動く撮影スタジオ”に。 『 Les Habitants 』

© Palmeraie et désert/ France 2 cinéma バカンスの時期になると、フランスではキャンプ場からキャンプ場へと走るキャンピングカーとよくすれ違う。レイモン・ドゥパルドンもまた、気ままなキャンピングカーの旅がお気に入りの様子。だがドキュメンタリー界の巨匠の車は、よそとはちょっと違う...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る