Ovni --| Numéro 666

国家アイデンティティ?

 サルコジ政権でいちばん長い名称をもつ省、移民・統合・国家アイデンティティ・連帯開発省のエリック・ベッソン相は大統領に引き抜かれた元社会党員。そもそも移民と国家アイデンティティを併置させるこの省ほど矛盾と欺まんを示すものはない。11月2日、ベッソン同相は「国家アイデンティティ」に関する全国規模の討論会開催令を副県庁に通...
article placeholder

フランスのW杯出場は経済効果も大。

 フランスチームのサッカーW杯出場決定は、サッカーファンを喜ばせるだけでなく、その経済効果も大きい。 レゼコー紙によると、2006年のW杯では、4~6月に国内のプラズマテレビの売上台数が220万台と、95%も伸びた。2010年のW杯前にはハイビジョン対応テレビの売れ行きが伸びそうだ。すでに2005年に国際サッカー連盟F...

トレードマークの仮面は アンソール自身の分身…。 James Ensor展

 高校のころ、美術部の教師に引率されて、都会までアンソール(1860-1949)展を見に行った。がい骨や仮面をかぶった人物が殺人やノゾキや意味不明の行為をする絵は、田舎の高校生に強烈な印象を残した。ニューヨーク近代美術館MOMA主催のアンソール展が、オルセーで開かれている。昔好きだった画家は今見るとどうなのか。そのこと...

12月の展覧会

●Erwin Blumenfeld (1897-1969) ベルリン生まれ。1930年代からモード写真に前衛的・実験的要素を取り入れた写真家の知られざるコラージュ、写真作品。戦前のパリ在住時代にナチの台頭で強制収容所へ。その後ニューヨークへ移住。ヒトラー政権を辛辣に揶揄(やゆ)。12月12日迄(日月休)。Galerie...

Mouton Duvernet駅界隈(14区)

こんなところに住めたらと夢を描きつつ、〈パリの田舎町〉を散策する。  ムートン・デュヴェルネ駅(4号線)で下車したら、界隈の散策に出かけよう。この辺りには、かつて〈ヴィラージュ・ドルレアン〉と呼ばれた、パリには珍しい、一戸建て住宅が建ち並ぶ地区がいくつか残っているからだ。 まずは〈ヴィラ・アドリエンヌ〉へ。ジェ...

イベント、のみの市

★コンコルド広場に大観覧車直径60m、地上60mの上空からシャンゼリゼ界隈を一望。12月30日まで毎日10h30から0時まで。料金10€/5€/3歳未満無料。★ノエルのクレッシュノートルダム大聖堂では、30m2のスペースにビデオプロジェクターで天空に星をちりばめ、イエス生誕の場面に登場する実物大の人...

サリフ・ケイタの最高傑作

●Salif Keita "La différence" マリ、バマコに音楽活動の拠点を移してからのサリフ・ケイタは素晴らしい。この新作は、レ・ザンバサドゥール時代の名盤は別としても、彼の最高傑作といってもいい出来だ。 4曲目の『Gaffou』を聴いてみよう。ニジェール川のほとりの(これはボクの想像)虫の...

アンリ選手のハンドでW杯進出!

 11月18日に行われたサッカーW杯予選プレーオフのフランス対アイルランド第2戦以来、マスコミでとにかくよく目にし、耳にしたのは「main(手)」。「奇跡の手」、「黄金の手」、「カエルの手」…。 ダブリンでの第1戦で1-0で勝ったフランス、この第2戦で引き分けなら南アフリカで開催されるW杯進出が決まるはず...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る