Mark’s Style Tokyo マレ地区にオープン。

石畳の袋小路、トレゾール通りに面した店の入口。

「日本のモダンな暮らし」パリで提供。

マレ地区中央部、トレゾール通りに、Mark’s Style Tokyoのパリ店がオープンした。日本では21店舗のMark’s系列店が存在するが、同名の店舗が表参道店のみなので、このパリ店が実質Mark’s Style Tokyoの2号店となる。

広い店内にフランス人バイヤーが選んだ文房具、雑貨が並ぶ。

地下一階を含め、総面積80平米。奥行きのある店内には文具、革製品、生活雑貨等、日本製の様々な商品が紹介されている。文具用品を中心に、カジュアルな生活雑貨から日本産ウイスキーまで、「日本のモダンな暮らし」をテーマにラインナップされている。

日仏双方の客が反応する「フエキどうぶつのり」。

表参道店とは品揃えが異なり、ほとんどの商品は現地バイヤーがパリ店のために買い付けた商品だという。一押しの商品は、動物型の黄色い容器で知っている人にはおなじみの「フエキどうぶつのり」だ。昨年40周年を迎えたこのロングセラー文具を見た日本人からは毎回、ノスタルジーの声が上がるとか。一方で、フランス人からもキッチュなところが可愛い!と好評だそうだ。

 

今後は地下一階のスペースで、雑誌や書籍なども取り扱う予定とのこと。内装は現地デザイナーによる端正な仕上がりで、木造の商品棚は、日本の釘を使わない伝統的な木材建築手法でくみ上げられており、商品以外にも日本の様相にこだわりが感じられる。営業時間 11h−19h。毎日営業。(佐)


MARK'STYLE TOKYO Paris Le Marais

Adresse : 6 rue du Trésor, 75004 Paris , France
アクセス : Hôtel de Ville, Saint-Paul
URL : www.marks-japan.eu/

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る